安全に世界を養う

コミュニティ

安全に世界を養う

世界中で、食料の需要が急増しています。2050年までに、国連は世界の人口が98億人に達すると予測しており、発展途上国がより繁栄するにつれて、人々はより多くの肉や加工食品を消費するとされています。

すべての人に食糧を供給するには、公正、公平、持続可能性のバランスと、ますます効率的な食料生産システムが必要です。食品および飲料の製造施設は、そのソリューションにおいて重要な役割を果たします。

「ほとんどの人が、お気に入りの食品を作るためにどれだけの技術が使われているかを知ると驚くでしょう」と、ティムケンの上級アプリケーション・エンジニアリングの専門家であるスティーブ・ボイドは言います。彼は、機械の設計と保守に関して、食品加工機器の設計者や食品会社と協力しています。


「ほとんどの人が、お気に入りの食品を作るためにどれだけの技術が使われているかを知ると驚くでしょう」。

スティーブ・ボイド
上級アプリケーション・エンジニアリング専門家


ティムケンは、大規模な食品生産を、企業にとって効率的に、消費者にとって安全なものにするために、ベアリングと動力伝達ソリューションを設計しています。この現実世界での重要な仕事が、ボイド(オートレースから風力エネルギーに至るまでの業界で働いてきた25年のティムケンのベテラン)が、彼が会社にとどまる理由の1つです。

食品および飲料はティムケンにとって新しい市場であり、それが彼の仕事を面白くしていると、ボイドは言います。同社は2016年に、食品および飲料用途向けの特殊ポリマーベアリングとステンレス鋼ボールベアリングのメーカーであるEDT Corpを買収し、初めて市場に参入しました。ティムケンはそれ以来、技術的能力を向上させ、完全な食品および飲料製品ポートフォリオを構築するための研究開発に投資してきました。

大規模な食料生産を可能にする

「私たちは今まで見たことのない新しい課題に取り組んでいます」とボイドは言います。食品生産者は、高い処理能力、極端な温度、頻繁な洗浄などの厳しさに耐える信頼性の高い機器を必要としています。

たとえば、商業ベーカリーでは、1日に50万斤以上のパンが生産されることがあります。パン生地は、頑丈な機械で効率良く混合され、練られた後で確認され、大きなオーブンで焼かれて、コンベヤーでスライスとパッケージングステーションに移動します。

この全プロセスで、Timken®ベアリングが特殊機械に使用されています。高度に設計され、耐久性のある素材で製造されていて、メンテナンスがほとんど、またはまったく必要ないため、生産者はより短い時間でより多くの食品を作ることができます。ベアリングは、パン焼き時の高熱や冷凍食品用の低温などの極端な温度にも耐えるように設計されています。

「私たちの能力のおかげで、私たちは最も過酷な用途にも対応できます。鶏肉加工もそうです」とボイドは言います。「1つの施設での1日最大100,000ポンドを処理します。消費者の需要を満たすためです。家禽加工業者は、当社製品の稼働時間と徹底的な洗浄作業に耐える能力のために、ますますティムケンを選択しています」。

適切な食品安全を通じて公衆衛生を支援する

時折、ニュースの見出しを見ると、病気の原因となるバクテリアや非食品粒子などが、食品に含まれる場合があることを消費者に思い出させます。食品および飲料の生産者は、機器を消毒し、定期的に機器を検査することにより、これを回避するためにあらゆる努力をしています。

ティムケンの製品は、2つの方法でこれらの取り組みを支援しています。1つは清掃が簡単なこと、もう1つは汚染の可能性を減らすことです。

ティムケンのエンジニアと材料科学者は、錆や腐食を防ぐためにステンレス鋼とポリマーで作られたベアリングを開発しています。無潤滑ベアリング、およびNSF登録の固体潤滑を特徴とする設計により、ベアリンググリースが食品を汚染するのを防ぎます。

この食品安全への焦点は、ポートフォリオ全体に及びます。ティムケンのDrives®チェーンは、プラスチックフィルム包装機やアイスクリーム製造に使用されています。潤滑剤を含まない設計と、腐食に耐えるよう特別に配合されたコーティングが特徴です。細部まで配慮が行き届き、各チェーンのリンクを接続するピンは、摩耗を減らすためにクロムによる硬化が施されています。これにより、腐食がさらに減少し、作業者にとっても稼働時間が増加します。


スティーブ・ボイドは、耐食性と食品安全性の解決に役立つ、ティムケンが食品および飲料業界に提供している多くの製品ソリューションについて説明します。


現地の食べ物の好みに合わせて設計

食の好みが地域によって異なるように、食品と飲料の技術の好みも異なります。ティムケンは、世界的な能力と深い技術的専門知識を活用して、地域の技術的課題を解決します。

かつて、ヨーロッパのワイン、ビール、スピリッツ、ジュースの瓶詰め工場では、高温洗浄に耐えられないシールが原因で、ベアリングの故障に悩まされていました。ティムケンは瓶詰め装置メーカーと協力して代替品を見つけました。その答えとなったのは、シールの代わりに食品生産用の固体潤滑を特徴とするステンレス鋼ベアリングです。このソリューションは元々、米国市場向けに開発されたものでした。

「私たちは常に学んでいます」とボイドは言います。「食品生産者は地元の消費者が望むものにあわせて調整しているので、彼らがそれを実現するのを助けるのが私たちの仕事です。世界のある地域から別の地域に、既存のソリューションを持ってくる場合もあります。また、何か新しいものを作る必要がある場合もあります。業界は常に進化しています」。

ティムケンの支援を受けて作られた食品で夕食パーティーを開くとしたら、どのようなものが出されるかと尋ねられたとき、ボイドはさまざまな新鮮な肉、農産物、スナック、ボトル入りの飲料だと言いました。

「私はグリルが得意です」とボイドは言います。「だから私ならチキンとステーキから始めます。しかし、確かなことが1つあります。たくさんの料理ができることでしょう」。


当社は、食品および飲料業界で最も多様なベアリングおよび動力伝達製品を提供しています。詳細をご覧ください。