顧客に合わせてつくる:Rollonは最先端の直線運動ソリューションをカスタマイズします

顧客に合わせてつくる:Rollonは最先端の直線運動ソリューションをカスタマイズします

デジタル時代は、消費者における新たなパターンを生み出し、魅力的なものを中心に展開する、オンライン市場というエコシステムが生まれました。即満足することが求められ、製品を見てリンクをクリックすると、それが2日以内に玄関先に届けられます。

それと同じような動きが、企業間の市場にも見受けられます。今日のエンジニアたちは、メーカーからの迅速な対応を求めます。また、従来の市場と新興市場の両方において、高度に専門化された用途向けの製品とサービスをカスタマイズすることへの期待度がますます高まっています。


 width=「私は、Rollonを、ハイテクの仕立て屋だと思っています。特定の用途に完全に適合する部品をモデル化できるからです。」

ファブリツィオ・ガローネ
Rollonシニアアプリケーション部門マネージャー


ティムケンが2018年にRollonを買収したとき、動力伝達と動作制御ソリューションの幅広いポートフォリオが一層広がっただけではなく、この供給と「オンデマンド」の世界に適応し、繁栄し、際立つ力を強化することができました。

Rollonは、リニアアクチュエータとリニアおよび伸縮ガイドの設計と製造を専門としています。その製品は、病院、小売店、工場、環境に優しい電気バス、航空機など、多くて利用されています。Rollonは業界のリーダーであり、世界で最も複雑な直線運動の用途をカスタマイズすることで有名です。

「私は、Rollonを、ハイテクの仕立て屋だと思っています。特定の用途に完全に適合する部品をモデル化できるからです」と、Rollonのシニアアプリケーション部門マネージャーであるファブリツィオ・ガローネは述べます。

カスタマイズされた技術の専門知識

ガローネは、会社のビジネスの75%以上が、複雑でカスタマイズされたソリューションをつくる能力によって牽引されていると推定しています。

多くの産業用途に理想的な伸縮レールは、玉軸受ところ軸受を備えた直線および湾曲ガイド、硬化されたレースウェイ、高負荷容量、少ない曲げ、耐衝撃性および耐振動性を備えています。アクチュエータシステムは、機械の動きと制御を支えます。それらはまた、機械サーボシステムから高精度の組み立て、パッケージング、生産まで、多くの産業機能を果たします。

しかし、これらは単純な、すぐに使える、画一的な製品ではありません。

「システムに多くの異なる部品があるので、機械学と物理学を常に考えています」とガローネは言います。「これらは自立型システムであるため、たわみとねじれ、速度、加速度、精度、推力などを計算する必要があります。顧客のニーズを満たすシステムをつくるときは、少しだけ発明者のようになる必要があります。」

新天地
従来の市場に加えて、Rollonは、自動倉庫の運用と管理である、イントラロジスティクスの成長分野にサービスを提供しています。自動化は現在、2番目に大きな単独のエンドマーケットとなっており、これはティムケンの長期的な見解と一致しています。

同様に、ガローネは、関節式の腕があり、人間と一緒にさまざまなタスクを実行するようプログラムできる協働ロボット、「コボット」の未開拓分野にチャンスがあると考えていることを述べます。農業や自動食品生産など、より多くの動きが必要となる分野でのコボットの拡大に伴い、Rollonがその専門知識を提供するのに適した立場にあると彼は考えます。

ガローネによると、Rollonの高度なカスタマイズ能力により、同社は競合他社とは一線を画す存在となっています。「私たちの強みは、製品を販売しないで、ソリューションを販売することです。」


ユーザーが独自の直線運動ソリューションをカスタマイズできるmy Rollon、という新しい設定プラットフォームの詳細をご覧ください。