[Page Title]

倫理と整合性

倫理を行動に移す: 倫理と整合性の定義

倫理と整合性という当社の中核的な価値観は、次のように定義されます。

正直さ

私たちは真実を語ります。間違いをしたときも、それを隠そうとはしません。私たちは、利害関係者のすべてが、私たちが行うと言ったことは必ず行うと信頼できるような仕方で行動します。財務報告書の準備をしているとき、監察人の質問に答えるとき、お客様に話すとき、または供給業者や他の利害関係者と取引をするときのいずれであれ、私たちは常に真実を語ります。倫理的な立場から疑問を感じられるような行為には近づきません。

公平さ

私たちは、非倫理的な慣行に加わることなく、自社のビジネス上のメリットに基づいて売買を行います。私たちは、当社のビジネス上の利害、機会および情報はティムケンに属するものであり、自社の最善の益を図ってのみ用いるべきものであることを理解しています。私たちは利害対立を避けます。私たちは、そのようにする機会が生じたときには、常に自社の正当なビジネス上の利益を推し進めます。

敬意

私たちはお互いを敬意をもって扱います。私たちは、環境に対する責任感と、同僚の社員、サプライヤー、お客様、および事業を行っている地域のコミュニティに対する敬意をもって、安全に操業を行います。

責任感

私たちは、倫理と整合性に関するティムケン社の傑出した評判の守護者です。私たちは責任感をもって行動し、健全な判断力を働かせ、その評判を保って高めるために必要な事柄を行います。私たちは、他の人からどうする必要があるかについて言われるのを待つことはありません。私たちは自社のビジネス倫理の基準に従うとともに、法律が自分の行動にどう影響するかを理解しています。


ティムケン社のビジネス倫理基準ポリシー、私たちの行動規範

ビジネス倫理基準ポリシー、当社の行動規範は、倫理、整合性および法律への敬意に対する当社の傑出した評判の基礎をなすものです。これは、職場において、お客様や株主との関係において、そしてグローバルなコミュニティにおいて「倫理を行動に移す」点での枠組みです。このポリシーには、当社および子会社の各社員、管理者および役員が、ティムケン社の事業活動を行う際に守るべき、道徳および倫理上の基準が含まれています。当社の行動規範は、事業を行っているすべての地域の言語で入手できます。


倫理を行動に移す点で、私たちすべてが責任を負う

私たちのすべては、当社の行動規範、ビジネス倫理基準ポリシーで定められた原則に従って行動する必要があります。私たちはまた、コンサルタント、代理者、サプライヤーおよびビジネスパートナーを含む、当社のために働く人々のすべてが、当社の倫理基準を固守することを期待します。


免除措置の適用

もしあなたが、潜在的または実際の利害対立などを含む事情のため(これに限られるわけではない)、このポリシーに対する免除措置が必要である、または適切であると感じる場合には、免除措置の要請と、その要請の理由を、当社の法律顧問に提出することができます。執行役員および取締役に対するこのポリシーへの免除措置は、取締役会、または取締役が構成する指名および企業統治委員会だけが行うことのできるもので、適用されるニューヨーク証券取引所の法律および規則に従って速やかに開示されます。


2011年8月の免除措置 – Christopher Coughlin

何を見たか? 何を言うか?

ティムケンでは、「倫理を行動に移す」ことはすべての人の責任です。当社の価値観と評判を守るため、正しくは内容に思われる事柄を見たとき、または疑問を感じたときには、声を上げてください。これは期待されているだけでなく、受けいれられ、保護される行動です。このことは、当社が自らの価値観をよりよく支持し、自分たち相互、株主、お客様、サプライヤーおよびグローバルなコミュニティに対する私たちのコミットメントをよりよく果たせるようにするものです。

社員はまず、安心して話せる上司やマネージャーに対して話すよう促されています。社員はまた、地元の人事部の代表者に話すこともできます。当社のオープンドアポリシーは、上司やマネージャーが耳を傾け、疑問や懸念に対応してくれるという私たちの期待を反映しています。懸念や疑問が十分考慮されていないように思える場合には、より上のレベルのマネージャーに話してください。

私たちと関係のあるお客様、サプライヤー、およびその他の第三者は、当社の倫理レポートリソースに属するいずれかの人と接触することができます。これには次の人が含まれます。

  • 会社のリーダーの誰か
  • 倫理およびコンプライアンスオフィス( ethics@timken.com)
  • ティムケンヘルプライン(望ましければ匿名で)。1-800-846-5363または www.timkenhelpline.comに

いつ話すべきですか?

報告すべき状況としては、次のような例が挙げられます。

  • 会計または監査上の疑わしい問題
  • 不適切な贈答品または心付け
  • 環境、健康または安全上の懸念
  • 利害の対立
  • 会社または個人の所有物の盗難
  • 差別またはハラスメント
  • 言葉または行動による脅し
  • 製品の品質に対する懸念
  • 規制違反およびインサイダー取引

報告はどのように扱われるか

私たちはすべての報告を直ちに、また徹底的かつ公平に調査し、必要であればいつでも適切な行動を取ります。私たちは、求められた場合には社員がそのような調査に参加することを期待しています。調査中も調査後も、機密の事柄を守るために、あらゆる努力が払われるということに留意してください。

非報復ポリシー

報復を恐れる必要は決してありません。当社は、誠意をもって報告を行った人が、法律で保護される行動を取ったことに対する報復の行為を決して許容しません。「誠意」をもって報告を行うということは、あなたが提供する情報が完全で正確であり、それは正しいとあなたが信じているということを意味します。また、誠意をもって調査に参加する人に対する報復も禁止されています。そのような行為は、報復に対して責任を負う人物に対する懲戒処分に至ることがあり、それには最も重い場合、解雇も含まれます。自分が報復されていると信じる場合には、そのことを直ちに、連絡できる倫理報告リソースのうちの誰かに報告してください。また、誠意からではない報告を行った人物も、懲戒処分の対象となることがあります。

ティムケンヘルプライン

当社は、皆さんが懸念や疑問を上司はマネージャー、または会社の他のリーダーと話し合うことには気が進まない場合があることを認識しています。この理由で、ティムケンヘルプラインがオンラインでも電話でも利用できるようになっています。ティムケンヘルプラインに応答するのは外部の第三者であり、報告は当社から独立した代理者によって調査されます。ティムケンヘルプラインへの報告が追跡されたり、記録されたりすることはありません。懸念は報告すること、そして自分の名前も含め、可能な限り多くの情報を共有することを励ましたいと思います。それは徹底した調査を行えるようにするためです。ただし、自分の名前を明らかにすることに不安を感じたとしても、あなたの報告にはやはり価値があります。それで、地元の法律が許している場合には、報告を匿名で提出するのを選択することもできます。そうすることにした場合には、報告のステータスを確認できるよう、参照番号が伝えられます。

ティムケンヘルプラインには、電話で連絡すること、または報告をオンラインでwww.timkenhelpline.comに提出することができます。


誇りを持つTRACE企業メンバー