鉄道車輪軸受: 本来の循環型経済 ティムケンは、用途において、顧客の最大の問題となるような課題を解決するために革新を行います。

Read how.

製品

成長

ヨーロッパの都市バスの電化

EU は温暖化効果ガスの排出をゼロにする未来への移行に真剣に取り組んでおり、電気バスはその計画の大部分を担っています。ティムケンのGroeneveld-BEKA の ミハル・ザゴズダが、ポーランドのバスメーカーにもたらした成功と、自動潤滑システムがいかに重要な役割を果たすかについて語ります。

リーダーシップ

ロボット工学向けの独自の機能

ティムケンは、補完的な製品ラインと技術的専門知識を持つ企業を買収することにより、動力伝達におけるリーダーシップを拡大しています。SPINEA 社を加えたことにより、ティムケンは小型で高精度の回転式ロボットギアの大手メーカーになります。

持続性

洋上風力タービン搭載船の自動潤滑

洋上風力タービンが再生可能エネルギーを生み出す前に、それらを設置する必要があります。 Groeneveld-BEKA 潤滑システムは、巨大なオフショア リフト船にとって、この記念碑的な作業をより簡単に、より安全に、より持続可能にします。

革新

セラミックハイブリッドベアリング: 空の旅の進化

商用ジェット機と回転翼航空機の設計者は、性能、効率、持続可能性を高めるために境界を押し広げています。 2 人の航空宇宙工学の専門家が、Timken® ハイブリッド円筒および円すいころ軸受が次世代の航空機をどのように進化させるかについて説明します。

ケーススタディ:

雨水管理:ルイジアナ州ニューオーリンズ

2005年のハリケーン・カトリーナ以来、洪水による壊滅的な被害の再発を防ぐために、数十億ドルが投資され、ポンプ場が新しく改装されてきました。ティムケンのフィラデルフィアギアは、130年にわたる送電の専門知識を応用して、この地域の130万人の住民を守る200以上のポンプ場のソリューションをカスタマイズしています。

つながる力

風力タービンの設計者は、駆動列全体の技術的なソリューションを求めてティムケンに来ます。カップリングや、その他の送電部品において、当社の能力が、風力エネルギーをより技術的かつ経済的に運用可能にするのにどのように役立っているかを次に示します。

船尾まで、ティムケンは作業船の動作を助けます

開心術を受けている患者と、交通事故後に再び歩くことを学ぶ患者は、どちらもロロンの線形運動技術の恩恵を受けています。彼らを助ける医療従事者も同様です。患者のためにより良い成果を出し、世界中の医療従事者が効率良く治療に携わることを、ロロンは次のように支援しています。

ハーモニックソリューションズ:精密動作制御をレベルアップする

コーンドライブのチームは、新しくCone Drive Harmonic Solutions®の製品一式を進化させ、ロボット工学やその他の精密動作制御の顧客向けのアプリケーションに対応しています。Kurt Gamelin(カート・ゲームリン)社長は、複雑に設計された一連の製品を一から開発するのに何が必要かを語ります。

効率

患者のためのより良いケアをデザインする

開心術を受けている患者と、事故後に再び歩くことを学ぶ患者は、どちらもロロンの線形運動技術の恩恵を受けています。彼らの医療従事者も同様です。患者のために前向きな医療成果を出し、世界中の医療従事者が効率良く治療に携わることを、ロロンは次のように支援しています。

持続性

Rollonが環境に優しいEバスを開発

Rollon伸縮レールは現在、ロシアのすべての新しい電気バスのバッテリーボックスに装備されています。パベル・ヴァガノフは、2030年までに13.9%の年平均成長率で成長すると設定されている世界のEVバス市場に、線形動作の専門知識がどのように適用されているかを説明します。

リーダーシップ

すべてを始めたベアリング

世界最大の円すいころ軸受は、1899年の発売以来、無数のアップグレードが行われてきました。 テクノロジー担当バイスプレジデントのダグスミスは、ティムケンが製品ポートフォリオを拡大するためにそのすべての経験の力をどのように解き放っているかについて話します。

リーダーシップ

ティムケン・パワーシステムズ:水力発電を強化するエンドツーエンドのサービスプロバイダー

ティムケン・パワーシステムズは、米国において、産業用ドライブトレイン全体の修理とオーバーホールをエンドツーエンドで行う、大手サービスプロバイダーです。再生可能エネルギープロバイダーが地域に信頼できる水力発電の電力を提供できるように支援します。

リーダーシップ

ワジークレーン。 大きなことを実現する。

製造およびテスト環境で数十億ドル規模の機器を持ち上げて操作するには、精密なオーバーヘッドマテリアルハンドリングシステムが必要です。 Timken PowerSystemsの一部であるWazeeCraneが、SierraNevadaDreamChaser®宇宙船やその他の重要な宇宙船や衛星の取り扱いにどのように役立ったかをご覧ください。

リーダーシップ

Rollon による 7軸のソリューション:洗練されたロボットが「歩く」ようになる

多くの自動化製造施設において、6軸ではもはや不十分です。7軸は、ロボットの移動範囲を広げ、さまざまな距離を「歩く」ことを可能にします。機械設計者は、ティムケンの会社であるRollonの洗練された7軸ソリューションを、食器洗い機から駆動系部品まで、専門的な機器の製造にますます統合しています。これがその理由です。