精度がすべて

精度がすべて

エンジニアリングと製造では、精度がすべてです。ティムケンでは、それが前提条件であり、長年 品質への取り組み を行う中、それを多岐にわたるポートフォリオに反映してきました。

摩擦管理、送電、冶金学の専門知識で有名なティムケンは、その革新的な問題解決能力を、食品生産、輸送、自動化、航空宇宙、再生可能エネルギーなど、既存の産業から世界中の新興産業にまで適用しています。

当社がサービスを提供する各市場では、高度に設計された、信頼性の高い、高品質のソリューションが求められているため、当社の 品質基準は非常に高いものとなっています。 そして、それらに対応するためには、材料、製品、部品、およびアプリケーションの設計を正確かつ効率的に測定する鋭い能力と、この能力を磨くことに専念する専門家スタッフに大きくかかってします。

「私のチームは、世界中のティムケンチームに、高品質のエンジニアリング製品をつくるために必要なツールを与え、高度な測定および検査ソリューションを提供しています」と、ティムケンの世界本部のグループリーダーで、測定研究開発、および精密計測の専門家であるJerry Rippelは述べます。

ティムケンの測定研究開発部の

Rippelのいる部門では、一連の測定科学を採用しており、それには幾何学的座標測定機や、風力タービンで使用される超大口径ベアリングを測定するためにレーザーとカメラを使用する高度なプロセス、航空宇宙用途向けの微小部品を測定するための3D装置とその他の深度検知技術、すべてのティムケン製品に使用されている鋼の完全性を確認する超音波地下検査方法などが含まれます。

しかし、最先端の設備とテクノロジーを備えたラボ以上のものが、この部門にはあります。ティムケンの、更に大きな研究開発とエンジニアリングのコミュニティのように、この部門は革新的なソリューション主導の作業に積極的に従事する才能のある専門家のグループで構成されています。

「私たちが行っていることの多くは、測定のときに、最終的に必要となる装置だけでなく、プロセス全体のソリューションを開発することです」とRippelは言います。「私たちにはベンダーがあり、独自の機器、技巧、システムがあります。しかし、手元の作業に必要なものがなく、購入できない場合は、それを作ります。」

ティムケンが1990年代に製造した十数台のカスタムベアリング測定器が、現在でも世界中の工場で使用されていることは、当社の有名な問題解決能力を証明するの一例にすぎないとRippelは言います。

現在、彼のチームは、超大口径軸受の製造に関連する物流上の課題に取り組んでいます。

「これらの巨大なベアリングは、遠くから見るとかなり標準的に見えるかもしれませんが、細かい部分で作業するべきことがたくさんあります」とRippelは言います。「いくつかの測定が必要です。 100万分の1インチまで測定する必要があるので、たくさんゼロが出てきます。」

これらの大規模な部品を測定する通常のプロセスでは、機械から機械へと部品を動かすので時間と労力を要します。でもRippelとスタッフは、部品の周りを移動させる小型の精密モーションコントロール装置を備えたシステムを開発しています。


「私たちにはベンダーがあり、独自の機器、技巧、システムがあります。しかし、手元の作業に必要なものがなく、購入できない場合は、それを作ります。」

Jerry Rippel
測定研究開発グループリーダー


未来を測定する

世界中のティムケンチームに測定と検査の指導をしながら、社内ソリューションを開発することに加えて、部門は、その集合的な機能を最適化するかもしれない新たなトレンドと技術注意深く観察しています。  その中には、電磁誘導を使用して、鋼の表面および表面下の欠陥を検出、特性評価する渦電流探傷試験があります。欠陥の振動特性を試験するための高度な音響共鳴検査や、照射スキャンを使用して3D画像を生成する産業用コンピュータ断層撮影があります。

Rippelと彼の同僚によると、全体にわたって明らかな傾向があります。物理的およびデジタルの自動化は、ますます要求の厳しい顧客の仕様とタイムラインに合わせるために製造プロセスを合理化する上で重要になります。

将来を予測するのは難しいかもしれませんが、変化は常にあります。ティムケンの測定研究開発チームの目的も同じです。より効率的で、持続可能で、回復力のある世界をつくるために、エンジニアリングと製造の精度を確保することが彼らの目標です。最初から最後、つまりエンジニアリングの構想から最終的な製造製品に至るまで、彼らは専門知識を応用して、多岐にわたる顧客のために、品質に対する当社の取り組みを日々実現しています。

「間違いの余地がほとんどないような、精度がすべてです」とRippelは言います。「ティムケンは精度で知られているので、私たちが行う仕事はとても重要です。」ティムケンのエンジニアが、物理的およびデジタルの自動化を活用して、ますます要求が厳しくなる顧客の仕様とタイムラインに合わせて、製造を合理化していることの


詳細は、こちらをご覧ください。