多様な視点の力:ティムケンコミュニティを充実させる

コミュニティ

多様な視点の力:ティムケンコミュニティを充実させる

ティムケン・インドの取締役、サンジャイ・コール

たった一人の優しさが影響を与え、多くの人の優しさが永続的な変化を生み出します。世界中で、ティムケン社とその個々の従業員は、人々の基本的なニーズ、教育、経済開発の分野に焦点を当て、ボランティア活動、コミュニティでのリーダーシップ、経済的な貢献などを通じて地域を強化しています。ティムケン・インドの取締役であるサンジャイ・コールは、世界中で地元社会に働きかけるという会社の信念に基づいて、彼のチームがいかに地元地域の人々の生活を改善しているかを明らかにします。

サンジャイ、ティムケン・インドについて教えてください。

コール:認定販売代理店の広大なネットワークを通じて、大手メーカーやエンドユーザーと協力する、約1,500人の従業員を雇用しています。また、ソーラーパネルや風力タービンなど、代替エネルギーオプションを拡大するために不可欠な部品の設計など、さまざまなエンドマーケットに貢献しています。私は1987年に入社しましたが、インドの最初の社員の1人であることを誇りに思っています。私は自分のキャリアを前進させるためにこれ以上の場所はなかったと確信しています。ティムケンでは、会社を発展させることとは、顧客、従業員、地元社会を含むすべての利害関係者のために価値を生み出すことであると私たちは理解しています。

ティムケン・インドの従業員は、技術以外にも、どのようにインドに前向きな変化を生み出していますか?

コール: ティムケンは、私たちが全体でも個人でも世界をより良い場所にすることに専念しているという点でユニークだと思います。私たちは、他の人を助けたいと願っている、多様な視点を持つ人々を採用しています。そしてそれを実践することを奨励するのです。それは、地元社会を支援することにもなります。一例として、バンガロールの主任買掛金アナリストであるシャシ・ クマール ソマシェカーラがいます。彼は、地元に特別なニーズがあることに気づきました。インドがCOVID-19でロックダウンされたとき、一部の住民が食料にアクセスできなかったのです。シャシは率先して、40人に1日2回、自分で食事を届け、その後、友人や同僚の助けを借りて、最終的に800人に55日間継続して食事を提供しました。彼は人々が彼らの基本的なニーズを満たせるよう助ける機会があるのに気づき、行動を起こし、そして他の人々にも参加するように促したのです。それは素晴らしいことです。

企業団体としてのティムケン・インドは、従業員が住み働く地元社会をどのように改善していますか?

コール: 企業としてのティムケンは、世界をより良い場所にすることに尽力しており、それはインドでも明らかです。私たちにとって、人々が基本的なニーズを満たせるよう助けるということは、住民の医療へのアクセスを改善するための透析センターを建設することを意味します。教育の向上とは、地方の学校のインフラプロジェクトを支援することを意味します。経済発展を促進するということは、大人が仕事を見つけてビジネスを生み出せるように、スキルを身に付けるのを助けることを意味します。私たちはリーダーシップの力を信じており、私たちが故郷と呼ぶ地元社会に変化をもたらすために取り組んでいます。私は、インドの従業員とともに、これらの貢献がここに素晴らしい影響を与えていることを嬉しく、誇りに思っています。

ティムケン・インドは将来どこに向かっていると思いますか?

コール: ティムケン・インドは、国の経済とともに成長できるというユニークな立場に置かれています。最近、インド政府は新しい高速鉄道プロジェクトを開始し、ティムケンがそのベアリングを製造するように選ばれました。この成果は、倫理的かつ責任を持って日々働く私たちの価値観を具体化している、私たちの仲間たち力によるものです。私たちは仲間をとても誇りに思っています。

ティムケンは、現在そして将来、世界を前進させる人々を常に支援しています。ティムケン社は、専門的で博愛主義的なプログラム、ボランティア活動、STEM(科学、技術、工学、数学)に焦点を当てた教育イニシアチブを通じて、従業員とコミュニティに投資しています。同時に、ティムケンのグローバルチームは、その多様な視点と背景を日々職場に持ちより、そのおかげで私たちはより強くなれます。ティムケンの最新の

企業の社会的責任(CSR)レポート

で、ティムケンのイニシアチブの詳細をご覧ください。