[Page Title]

HDL Seals

この、隙間が小さくなるように設計されたシールは、相手の表面には決して接触しません。

HDL Seals

この、隙間が小さくなるように設計されたシールは、相手の表面には決して接触しません。 その利点には、低トルク、低い温度およびセットアウトが少ないことによる優れた燃費、高速なサービス速度および他のリップタイプシールよりも少ない運用コストが含まれます。

利用例

  • 鉄道ジャーナルローラベアリングの利用例

デザインの特性

  • 低トルク、低い温度および優れた燃費

詳細

ティムケンの流体力学ラビリンス(HDL)シールは、業界最先端のパッケージレールベアリングデザインにおける主要なコンポーネントです。このシールは、リップタイプおよびラビリンス(クローズクリアランス)シーリングテクノロジーと非常によく適合します。

従来型のリップタイプシールと比較すると、HDLデザインには次のような特徴があります:

  • シールトルクの低減と、動作温度の低下
  • グリース寿命と疲労寿命の延長
  • 潤滑膜の改善
  • 全体的なベアリング寿命と性能の向上

HDLシールを使用したベアリングはより低温で動作します。またベアリング内に多くのグリースを保持できるので、ほこりや異物、水の侵入を防げます。