[Page Title]

Richard G. Kyle

Richard G. Kyle 社長および最高経営責任者(President & Chief Executive Officer)

Richard G. Kyleは社長、最高経営責任者(CEO)、そしてティムケン社の取締役会のメンバーです。

2014年に社長およびCEOとして選出されるまでは、ティムケンのベアリングおよび動力伝達グループの最高執行責任者を務めていました。彼は2012年に会社の航空宇宙および鉄鋼セグメント、およびエンジニアリングとテクノロジー組織の責任を担うグループ代表として指名されました。

ティムケン社でのキャリアは、2006年に、会社のグローバルなベアリング事業の責任を担う製造担当副社長として始めました。2008年には航空宇宙およびモバイル産業セグメントの代表として指名されました。終身在職権を得た後、彼はモバイル産業部門を率いて、製品ポートフォリオ、市場の混合と運営能力の再形成における重大な変化を切り抜けるよう指導しました。これにより、会社の財務業績は劇的に向上しました。

ティムケン社に入社する前には、Cooper IndustriesとHubbell, Inc.において経営陣に加わっていました。彼は2015年の初めに、世界最大の多角化パッケージング会社であるSonoco (NYSE: SON)の役員会に選出されました。National Association of Manufacturers (全国製造業者協会) の取締役会にも参画しています。

彼はインディアナ州ミシャウォーカの生まれで、パデュー大学から機械工学の学士号を、ノースウエスタン大学のケロッグ経営大学院から経営学のMBAを取得しました。

2013年、Kyleはティムケン取締役会役員に選任されました。